ホームページを更新しました

皆さま、いかがおすごしでしょうか。9月に入り、すっかり空や風は秋の雰囲気に変ってきました。

おんぽ道の活動は、緊急事態期間を繰り返しながら試行錯誤で、なかなか思うように活動ができないのが現状です。皆さまにどうやって利用していただけるか、、、

活動日も少し変わりました。主に、火曜日、金曜日が出張可能日になりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

なるべく体験会を増やして、初めての方にもご利用できるようにしたいと思います。
まずは、ネットからの情報発信も力をいれていきたいと思います。

今後とも、宜しくお願いいたします。

おんぽ道セラピスト 小川明美

無料体験会*8月18日(水)のお知らせ

いつもありがとうございます。

残暑お見舞い申し上げます。
以下の日程で、無料体験会を行います。

1名様につき、20分程度の施術体験ができます。
ご都合のよい時間に直接、会場へお越しください。
特に予約制ではありませんが、もし待ち時間など気にされる方は、事前にお問い合わせくださいませ。宜しくお願いします。

●施術メニュー/かっさ・よもぎ温補セラピー®・リフレクソロジー
●お子さま連れも歓迎/中学生以上でしたら施術体験が受けられます
●持ち物/フェイスタオル2枚
●日程/8月18日(水)12時~16時頃
●場所/中野区産業振興センター(3階 和室)中野区中野2-13-14(中野駅より徒歩8分)
https://nakano-sangyoushinkou.jp/

会場の様子
ハンドかっさ

●体調が悪い時は無理しないでください。ワクチン接種直後の方は、副反応がでる可能性がございますので、申し訳ございませんが、接種後2週間以上あけてくださいませ。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

今後のおんぽ道の活動について

残暑お見舞い申し上げます。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今年は初盆を迎えます。
といっても実家に帰ることはなく、
お空へ帰った家族への思いをはせるだけですがイエローハート

おんぽ道へ再開を向けて動きだそうとすると、周りの状況が影響してしまい前へ進めることができず、、
それも1回2回ではないので、まだ立ち止まったほうがいいのではないか・・・とか、今のライフスタイルに負担があるのでないのか、見直す時間にもなりました。

はじめは短時間でもいいから、なるべく多くの時間を使って活動したいと思いましたが、今はあまり肩ひじ張らずに、プレッシャーにならない程度の活動ペースにしようと思います・・・

また活動スケジュールについては、ブログやホームページ等に逐次アップしていこうと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

おうちでやってみよう!よもぎ風呂

「ヨモギはハーブの女王」と言われるくらい、世界でもよく使われいてる草です。日本では、春先(4~5月)にかけて、よもぎ餅やよもぎ蒸しなど親しまれていますね。

最近「よもぎ茶」が健康によいとツイッターなどで見かけたので「飲んでみたい!」と思って、さっそくネットで検索してみたのですが、道端に生えているよな・・・とも思ってしまい、実家(西八王子)に行ったときに道端にはえていたよもぎを採取しました(笑)

念願の「よもぎ茶」と「よもぎ風呂」もやってみようと思いましたが、どちらもよもぎパワーを感じました。
生命力が強いからこそ、薬草にもなるんだろうな~と感じるくらい、味はややクセがあるので、子どもには薄めたりしたほうがいいかもしれませんね。

よもぎ風呂は、以前カモミール風呂をしたときに肌が痒くなってきた経験があったので、薄めで試しました。お風呂に入りながら、何かスベスベかも~~って気がしました(笑)なんでも継続しないとダメですね。ですが、やはり毎日入ると、ちょっと肌に刺激が強いきがしますので、ほどほどに続けていこうと思います。

よもぎ茶の作り方(3~4杯分)

  1. よもぎの葉を5センチくらい?葉っぱが10枚くらい(目安)分を採ってくる
  2. 急須に葉っぱを入れて、お湯を入れて5分くらい蒸らしてから湯呑につぎます
  3. 濃く感じる場合は、お湯を足してください

よもぎ茶の成分


「小寒」(しょうかん)

1月5日〜1月9日頃

小寒(しょうかん)とは、「寒の入り」といわれ、これから更に寒さが厳しくなる時期。小寒から節分までの間を「寒の内」といいます。

中医学では「秋冬養陰」(しゅうとうよういん)という言葉があり「春夏の病気予防は冬のうちにしよう」という意味です。

おすすめ養生

Image by kristamonique from Pixabay

今年も宜しくお願いします

明けまして、おめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は、コロナの影響でほとんど活動ができませんでした。
今年は、本格的に活動再開するとともに、中野区内に部屋を借りてサロンを開設しようともくろんでおります。が!正直、不安もあります。

しかし、いまホームページを更新しながら、自分のやりたいこと、思いを描いているうちに、やはり「拠点」は必要だな~と思うのです。

私は複業(2つ以上の仕事)をしているため、セラピストの活動時間に制限があります。レンタルサロンも考えましたが、自由に使えたほうがいいに決まってます(苦笑)

春頃までには、軍資金もふくめて準備が整って、よい場所が見つかったら、ぜひ週2回のペースでもサロンがオープンできるようにがんばりたいと思います。

相変わらず、マイペースな活動で恐縮ですが、皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。