おうちでやってみよう!よもぎ風呂

「ヨモギはハーブの女王」と言われるくらい、世界でもよく使われいてる草です。日本では、春先(4~5月)にかけて、よもぎ餅やよもぎ蒸しなど親しまれていますね。

最近「よもぎ茶」が健康によいとツイッターなどで見かけたので「飲んでみたい!」と思って、さっそくネットで検索してみたのですが、道端に生えているよな・・・とも思ってしまい、実家(西八王子)に行ったときに道端にはえていたよもぎを採取しました(笑)

念願の「よもぎ茶」と「よもぎ風呂」もやってみようと思いましたが、どちらもよもぎパワーを感じました。
生命力が強いからこそ、薬草にもなるんだろうな~と感じるくらい、味はややクセがあるので、子どもには薄めたりしたほうがいいかもしれませんね。

よもぎ風呂は、以前カモミール風呂をしたときに肌が痒くなってきた経験があったので、薄めで試しました。お風呂に入りながら、何かスベスベかも~~って気がしました(笑)なんでも継続しないとダメですね。ですが、やはり毎日入ると、ちょっと肌に刺激が強いきがしますので、ほどほどに続けていこうと思います。

よもぎ茶の作り方(3~4杯分)

  1. よもぎの葉を5センチくらい?葉っぱが10枚くらい(目安)分を採ってくる
  2. 急須に葉っぱを入れて、お湯を入れて5分くらい蒸らしてから湯呑につぎます
  3. 濃く感じる場合は、お湯を足してください

よもぎ茶の成分


Follow me!

onpodo

日本経絡かっさ促進会 認定セラピスト
&よもぎ温補セラピー講師
リフレクソロジー 温活セラピスト

おすすめ記事

PAGE TOP