「小寒」(しょうかん)

1月5日〜1月9日頃

小寒(しょうかん)とは、「寒の入り」といわれ、これから更に寒さが厳しくなる時期。小寒から節分までの間を「寒の内」といいます。

中医学では「秋冬養陰」(しゅうとうよういん)という言葉があり「春夏の病気予防は冬のうちにしよう」という意味です。

おすすめ養生

Image by kristamonique from Pixabay