「人が最も苦しむその時にそっと傷に寄り添い、ただ快癒を祈る一枚のガーゼ TAKEFU」(株式会社ナファ生活研究所)

日々のこと
株式会社ナファ生活研究所 相田社長と2019年12月8日 森のママまつり 実行員会メンバー

10月頃から、ただただ、引き寄せられるように、人の出会いが続いています。こどものためのサロンを開催したときに、「TAKEFUの帽子」と出会い、初めて触れた瞬間「なんじゃこりゃー」という衝撃と身震いがしました。

そして数日後、「TAKEFUの会社(株式会社ナファ生活研究所)に一緒に行きませんか?」というお誘いの声がかかりました。運命ですか。

羽より軽い感じ、そこにあるの?っていうくらい(笑)
気持ち良くて副交感神経が優位になり、血流がより流れ、手に汗がでてきます!

約2時間ほど、社長じきじきに 開発のきっかけから、未来への思いの言葉をきけました。 約3年かけて、50万件の臨床結果により 100% 症状が改善されるという 医療現場から「医療を変えるガーゼだ」と言わしめたほどの素晴らしい素材が、自分と出会ってしまった。

臨床結果の写真をみせてもらっているところ

いくつか、臨床結果の写真をみせていただきました。
糖尿病で切断しかないといわれた黒ずんだ色の足が元に戻った写真、重度のアトピーで全身がむくみ頭髪が生えてこない状態から、フサフサの髪・ピンク色の肌、笑顔でいる方は、ビフォー写真と同じ人とは思えない!
床ずれの写真は、肉が見えていた状態から・・・・もう魔法ですかっていうくらい、肌が修復され、少し赤っぽくなっている写真。

このTAKEFUは、体の傷だけではなく、心を癒し、絆を深め、未来をつくることができます。家族や、大切な人、世界に癒しが必要な人たちの手に届けなくちゃいけないモノだと思います。

まずは、おんぽ道のシーツとタオルケットをTAKEFUに変えました。温活されている方には、ハラマキも試着できるようにいたします。

TAKEFUオフィシャルサイト
株式会社ナファ生活研究所
http://www.nafa-take.com/

まだまだ、TAKEFUについては語りたいですが、今回はここまで。。。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました