電気や火を使わないカッピング手技なので安全です
赤く跡が残らない、優しい刺激で血行促進

カッピングは、吸い玉とも呼ばれ、患部にカップをのせ、吸引機で真空状態させることで 血流をよくする方法です。
カップの素材は、陶器、ガラス、竹、プラスチックなどがありますが、おんぽ道は、割れにくくケガがしずらいということで、プラスチックのカップを使用しています。

また電気や火を使わないので、場所を選ばずに施術することができます。 かっさも排毒する方法ではありますが、カッピングはより頑固で深部にあるコリまで届き強力です。

おんぽ道で行うカッピングの施術※は「赤くならない」「痛くない」のが特長です。オイルを使い、赤くならないためのオリジナルの手技で行うので、跡が気になる方も安心して受けられます。

元々は治療目的で使われることが多いですが、当店ではあくまでリラクゼーション目的で行います。ただ気持ちいいだけではなく、施術後のスッキリ感が違います。

主に背中を中心に行います。姿勢のゆがみがあったり、腰の疲れ、座り姿勢が長時間など、、、背中のハリが気になる方は、ぜひおすすめです。

※おんぽ道の「よもぎ温補セラピー」「かっさ」「カッピング」の施術は、一般社団法人 日本経絡かっさ促進会にて資格取得したものです。